2018年08月31日

オーソライズド・ジェネリック/ナタマメ/等々

**オーソライズド・ジェネリック***

これは特許使用の許諾(オーソライズド)されたジェネリック医薬品とのことです。

そのため、先発医薬品とほとんど同じ薬品なんだとか。

なのに価格はジェネリック医薬品並みとのこと。

普通のジェネリック医薬品は有効成分は同じでも添加物などに違いがあります。

その違和感がないって素敵なジェネリックですね。






**ナタマメ**

ナタマメの若いさやは、漬物、炒め物などで食べるそうです。

福神漬にも用いられるそうです。

でも食用よりもしかしたら、漢方薬として知る人が多いかも。

健康食品や健康茶としても見かけます。

アジアかアフリカの熱帯原産で、日本には江戸時代に伝わったそうです。






**カッコン***

葛(くず)の根を乾燥させたものを生薬名葛根(かっこん)といいます。

文字的にはそのままですね。

日本薬局方に収録されている生薬のひとつとして知られています。

ちなみに葛は、万葉の昔から秋の七草の一つとされています。

日本ではおなじみな植物なのでした。






**ハバネロ***

トウガラシ属の植物で、香辛料として知られます。

とんでもない辛さが、一躍話題になりました。

実は緑色から、熟すといろんな色に変わります。

一般的にはオレンジ色が多いけど、白、ブラウン、ピンクなどもあるそうです。

東ハトが「暴君ハバネロ」をイメージする人もいるかな。






**ペチカ***

北海道生まれのイチゴです。

円錐形で鮮やかな赤と、見た目がきれいなイチゴ。

香りも良くケーキ用などで人気みたいです。

甘さは控えめみたいですが、やはりケーキでは形が重要なのかな。

「大石四季成2号」と「サマーベリー」の交配により生まれたイチゴとのことです。


タグ:医薬品
posted by たこたこ at 05:09| 健康と美容のおしゃべり