2018年08月21日

石垣島とユーグレナ/ソラマメ/等々

**石垣島とユーグレナ***

飲めるミドリムシことユーグレナが健康食品として注目されています。

そのユーグレナ、屋外で大量培養できるようになったのが、世間に出てきた大きなきっかけかも。

世界初の屋外での大量培養成功したユーグレナ社は石垣島で育てているそうです。

小学校の時に習ったミドリムシが健康食品になるって不思議です。






**ソラマメ**

一粒一粒が大きくて食べ応えのある豆です。

塩ゆでや、鞘ごと焼いて、中のマメを食べます。

あるいは揚げて塩をふった、いかり豆もよく知られる食べ方です。

古代ギリシャ人はソラマメを葬儀に用いるなど不吉なものとしていたそうです。

おいしく食べられるマメなのに、不思議ですね。





**ガジュツ***

紫ウコンとも別名でいうそうですが、ウコンとは違います。

その植物の根茎が、生薬とされているそうで、日本薬局方に収録されています。

芳香健胃作用があるんだとか。

日本では屋久島、沖縄等の暖かい地方で栽培されているみたいです。

ヒマラヤが原産なんだそうです。






**トウガラシ**

トウガラシも実はナス科なんだそうです。

ナス科トウガラシ属の多年草または低木とされています。

「唐」から伝わった「辛子」の意味だけど、必ずしも中国からを示すものではないらしいです。

辛味成分のカプサイシンは、近年注目されたこともあります。

トウガラシは防虫としても使われたりします。






**夏娘***

見た目はそれほどでもないけど、味で勝負というところかも。

北海道でつくられた品種です。

やわかいというのも、運搬が難しいので弱点でしょうね。

糖度は高くて、酸度はやや低いみたいなので、うまさはあるんでしょうね。

ただ外見は表皮の色が斑でしかも光沢も少ないみたいです。


タグ:食品
posted by たこたこ at 05:10| 健康と美容のおしゃべり