2018年08月11日

ケフィア/ササゲ/等々

**ケフィア***

発酵された乳飲料の一種です。

ケフィアをストレートに飲むのは酸味が強すぎると感じる人が多いと思います。

そのため果物やハチミツ、メープルシロップなどの甘味料を咥えて飲むことが多いようです。

日本では「ヨーグルトきのこ」としてもしられるのでした。

発酵の度合いで栄養も違ってくるようです。






**ササゲ**

南米では繁栄と幸運を呼ぶ食物と考えられているそうです。

そのため、正月食べる風習があるんだとか。

日本とは違った側面を持つようです。

ただ日本でも縁起にまつわる話があります。

たとえば赤飯に使われるのは、似ても皮が破れないササゲのほうが、破れる小豆より、切腹を連想しないので江戸時代に武士の間で使われるようになったんだとか。






**カゴソウ**

ウツボグサを天日干しにしたものを、夏枯草(カゴソウ)といいます。

日本薬局方にある生薬です。

一見枯れたように見えるところから夏枯草というそうです。

日本ではハーブティとしても用いられます。

強壮剤、うがい薬としての用途もあるようでした。

いろいろあるんですね。





**タマリロ**

日本ではあまり見かけない果実です。

ナス科ナス属でトマトの近縁なんだとか。

木立ちトマトの別名もあります。

サラダや煮込み料理に使われます。

もともとは南米のアンデス山脈周辺に分布します。

ニュージーランド、ポルトガル、オーストラリアでも栽培されているようです。






**不妊治療大国**

不妊治療大国は日本だそうです。

実は体外受精も浸透しており、その比率も世界屈指なんだとか。

不妊治療の進歩が、年齢の壁についても答えを出すのかも。

そしてもしかしたら晩婚化・晩産化が必ずしも少子化にならない歯止めになるのでしょうか。

なんだか生命の誕生まで技術が及ぶってなんだか不思議です。


タグ:発酵
posted by たこたこ at 05:32| 健康と美容のおしゃべり