2018年08月06日

ケール/枝豆/等々

**ケール***

青汁の材料としてその名前を知られるようになった野菜です。

キャベツと同じ、アブラナ科の植物ですが、結球しません。

和名はリョクヨウカンラン(緑葉甘藍)などです。

地中海沿岸が原産なんだとか。

キッチン、サンバカーニバル、ジューシーグリーンなどの品種があります。






**枝豆**

おつまみの定番のひとつです。

塩ゆでした枝豆は、ビールとよく似あいます。

味的な話だけではなく、栄養面でも優れているみたい。

良質たんぱく質がアルコールの分解に役立つそうです。

ちなみに枝豆は、大豆のことです。

未成熟で青いうちに収穫したものを枝豆と呼びます。






**がいよう**

ヨモギの葉が、艾葉(がいよう)という生薬で、止血作用があります。

ちなみに、もぐさ(艾)は、葉を乾燥させ、裏側の綿毛を採取したものだそうで、お灸につかいます。

ヨモギの他にヤマヨモギも大丈夫なんだそうです。

ヨモギって身近だけど、すごく役立っているんですね。






**パープルロシアン***

黒っぽく熟すトマトです。

縦長の形で、ヘタを見なければフルーツと思いそうな外見です。

ヘタを含む外観はしっかりトマトです。

生食でもおいしいですが、色合いが暗いため、サラダのトッピングとしては地味になるかも。

もともとはウクライナからきたトマトなんだとか。





**サマープリンセス**

果肉が白くて、酸味があり、香りはそれほど強くないイチゴだそうです。

夏場にも収穫できるということで、このサマーのついた名前になっています。

オールシーズン四季成のイチゴです。

長野県でつくられ、登録されました。

「麗紅」「夏芳」「女峰」などからの掛け合わせです。

タグ:野菜
posted by たこたこ at 05:09| 健康と美容のおしゃべり