2018年06月07日

キャベツ/美方大納言小豆/等々

**キャベツ***

ビタミンC、ビタミンUを豊富に含むとされ、食卓でもおなじみの野菜です。

千切りにして生で食べることも多いですし、漬物にもよく使われます。

またロールキャベツなど煮物系でも活躍します。

キャベツに含まれる酵素成分を抽出した栄養ドリンクやダイエット食品などもあるんだとか。





**美方大納言小豆**

和菓子などの加工に適しているといわれるアズキの一種です。

他の大納言小豆に比べて、より鮮やかなルビー色なのが特徴です。

兵庫県の但馬地方にある美方郡を産地とします。

昔ながらの手まき、手ぼり、手よりによる栽培なんだとか。

手間がかかってそうですね。






**エンゴサク***

日本薬局方に収録されています。

延胡索というふうに書きます。

鎮痙、鎮痛作用などがあるそうです。

大正中薬胃腸薬、太田漢方胃腸薬などにも配合されているそうです。

そのように聞くととても身近な感じがしてきますね。

キケマン属の塊茎を乾燥したものだそうです。





**ホワイトカラント***

ホワイトという名前から白いトマトを想像しそうですが、色は黄色です。

大きさはマイクロトマトよりちょっと大きいくらいとのことです。

果肉が透けるほどの透明感の表皮はかたくも気にならないようですし、生でおいしく食べられます。

普通のトマトのイメージから離れているので、トマト嫌いにもいけるかも。






**あかねっ娘**

もしかしたら品種名より、徳島県の「ももいちご(百壱五)」というブランドのほうが有名かもしれません。

これは、あかねっ娘を栽培方法を工夫して大粒に、そしてさらに甘く育てたものです。

あかねっ娘は、愛知県生まれのイチゴで、アイベリー、宝交早生、とよのかから作られました。


タグ:野菜
posted by たこたこ at 03:11| 健康と美容のおしゃべり