2018年06月02日

キャッツクロー/中納言/等々

**キャッツクロー**

葉の付け根にできるトゲの形が特徴であり、「猫の爪」の由来になっているんだとか。

アマゾン原産の蔓性植物です。

インカ時代から、関節炎やリウマチの治療に使われてきた薬草とされています。

サプリメントとしても注目されました。

日本のカギカズラがに近縁種なんだとか。





**中納言**

普通サイズのアズキのことです。

粒が大きいのを大納言というのに対応してなのかな。

少納言というのもあるようです。

粒の大きさを昔の官職になぞらえています。

中納言や少納言は、一般的に赤飯や小豆粥、餡子に使われます。

えりも、しゅまり、きたのおとめ、さほろ、などの品種があります。






**エイジツ***

ノイバラの果実が営実(エイジツ)と称し瀉下薬、利尿薬になるそうです。

日本薬局方にも記載されます。

植物としては、日本のノバラの代表的な種なんだそうです。

日本各地の山野に多く自生します。

お手軽そうな植物ですね。

森林よりも、野原や草原、道端などに生えます。





**チャドウィックチェリー***

チャドウィックチェリートマトはミニトマトです。

この品種を生み出した人の名前を冠しています。

実に対して、へたの部分が大きくはっきりしている感じがします。

生で食べるのもいいみたいですが、加熱調理とか、ジャムにするのいいみたい。

トマトのジャムってなんだか興味をそそります。




勝手に廃車とあきらめて愛車の価値を見落としている人が意外と多いみたいです。海外での人気を知れば、簡単には価値をあきらめられないはず。また査定比べも簡単です。査定比較で選ぶ新座市の中古車買取りの方法が面白いと思う。今の新座市の本当の価値を見落とさないためにできることがありますし、手放してからでは遅いです。



**アスカウェイブ**

「久留米促成 3号」や、「宝交早生」、「ダナー」、「神戸1号」の交配で生まれたイチゴです。

1994年に奈良県農業試験場で作られました。

甘みと酸味のバランスが特徴で、見た目としては赤みの強いイチゴです。

2000年にできたスカイルビーに代わられるまで奈良県の主力品種でした。


posted by たこたこ at 05:15| 健康と美容のおしゃべり