2018年05月28日

キトサン/大納言/等々

**キトサン**

カニ殻などから得られる不溶性の植物繊維であるキチンを加工して作られるそうです。

特定保健用食品も許可されているようなので、ときどき目にすることもあると思います。

化粧品に次も使われているんだとか。

さらには再生医療での応用も期待されているみたいです。





**大納言**

大粒種のアズキのことをいいます。

その判定は、5.8ミリメートルの篩にかかるものだそうです。

大納言って立派な官職の名前だけに、すごく上品で立派な響きがありますね。

挙げていくと、美方大納言小豆のほか、丹波、馬路、備中、あかね、ほくと、とよみ、ほまれなどです。





**ウワウルシ***

ウルシという名前でも、ウルシ科の植物ではありません。

クマコケモモとも呼ばれ、ツツジ科の常緑低木です。

日本薬局方に生薬「ウワウルシ」として収録されているみたいです。

葉は強い殺菌・収れん作用があることが知られています。

北半球の原野や高山に自生します。






**レモントマト***

見た目が黄色で丸くないので、トマトっぽく見えないかもしれないです。

レモンという名前はその形と色を形容してつけられたようです。

皮や果肉がしっかりしていて、煮物にも向いているんだとか。

サラダの場合には、湯剥きしたほうがいいみたいです。

そのあたりも普通のトマトと違いますね。






**ARでダイエット**

視覚と嗅覚によって、味覚をだまし、ダイエットに役立てるという研究があるそうです。

装置としてはVR(仮想現実)とAR(拡張現実)によります。

大げさなダイエットと思うかもしれないけど、年間40兆円以上ともいわれる生活習慣病の国民治療費が、この技術で減らせるなら、経済的にも意味がありそうです。


タグ:植物繊維
posted by たこたこ at 05:15| 健康と美容のおしゃべり