2018年04月18日

エノキタケ/爆裂種/等々

**エノキタケ***

昔から食用のキノコとして知られます。

ダイエットで注目されているようで、内臓脂肪率低下に関する研究が行われています。

エノキタケといえば、もやし状に栽培されたエノキタケがおなじみだと思います。

でも山でみるエノキタケとはかなり見た目が違っているのでした。






**爆裂種***

ポップ種等とも呼ばれるように、ポップコーンを作る用のトウモロコシです。

ポップコーンって誰が発見したのか分かりませんが、よく見つけたものですね。

知らなければ元がトウモロコシの粒だなんて全く分からないです。

ちなみにこの爆裂種の特徴は皮が固いことなんだそうです。






**インチンコウ**

カワラヨモギの頭花です。

漢方の処方例としては茵蔯蒿湯(いんちんこうとう)、茵蔯五苓散(いんちんごれいさん)などがあるようです。

ところでカワラヨモギは、日本では本州、四国、九州、琉球に分布してます。

植物の分類的にはキク科ヨモギ属の多年草です。






**ルネッサンストマト***

このトマトの誕生の地は、奥三河名倉高原なんだそうです。

形的にはお尻がピンととがっている特徴があります。

150g前後の小ぶりなトマトで、高糖度フルーツトマトとしても知られる一方で、自然栽培のものもあります。

果皮が柔らかく果肉はややしっかりとしているそうです。





**尿意を数値化**

おしっこの悩みに、一つの解決策があるみたい。

それは、ぼうこう内の尿量をセンサーで計測して、尿意を数値化して知らせるというもの。

スマホなどにその数値を飛ばすことができるみたいで、介護の現場でも役立ちそうです。

漏らした後のお知らせにも使えるみたいです。


タグ:キノコ
posted by たこたこ at 05:11| 健康と美容のおしゃべり