2018年04月03日

エキナセア/ピュアホワイト/等々

**エキナセア***

北アメリカ原産の多年草です。

ムラサキバレンギクともいわれます。

欧米ではハーブティとして飲まれるようです。

風邪などにいいという話もあるようです。

ちなみに北アメリカの先住民である平原インディアンは薬草として利用していたそうです。

でも薬効については肯定と否定の両方の情報があるみたい。






**ピュアホワイト**

名前の示す通り白いトウモロコシです。

色が白だけではなく、糖度が高く甘くておいしいスイートコーンなんだとか。

しかも生食もできるそうです。

雪印種苗で開発され、生産地は主に北海道のようです。

生産が難しいことから、希少価値が高いトウモロコシなのでした。






**アマチャヅル***

北海道から、本州、四国、九州、沖縄に自生する植物です。

日本だけじゃなく、朝鮮半島、中国、東南アジア、インドに分布するようです。

中国などでは古くから薬草として葉が使用されたそうです。

葉は噛むと甘味があります。

「アマチャヅル茶」として一時期ブームになったこともあるようです。





**ミディトマト**

大玉とミニトマトの中間にあるトマトです。

中玉トマトと表現されることもあるようですね。

色味が濃く、リコピンなどの栄養価は大玉よりも多いとも言われています。

大玉のようにカットしなくても一口でいけるくらいのサイズなので、料理しやすいかもしれないですね。






**雷峰***

ハウス栽培されていてい、ほぼ一年中購入できるみたいです。

日持ちして、輸送にも向いているみたいです。

味は、酸味と甘みのバランスがよく人気もあるようです。

主に洋菓子の加工用に用いられるんだとか。

宮城県や北海道、山形県、長野県などが主な産地になるようです。


タグ:エキナセア
posted by たこたこ at 03:07| 健康と美容のおしゃべり