2018年03月29日

ウコン/甘味白色粒種/等々

**ウコン***

日本ではカレー粉に使われたりもするみたいです。

英語名はターメリックで、こっちでピンとくる人もいるかも。

でもどちらかというと二日酔い対策としてよく耳にする単語ですね。

植物的にはショウガ科ウコン属なんだとか。

確かにショウガっぽい感じもするのでした。






**甘味白色粒種**

トウモロコシの常識を覆す白い実の種類で、甘いものをまとめてこう呼ぶそうです。

もともとトウモロコシといえば黄色が当たり前でしたが、白ってかなりインパクトがありますね。

バイカラーコーンでは白い実が少し混じりますが、すべてが白となると違ったイメージがあるのでした。






**アマチャ***

甘茶(あまちゃ)は、低木アジサイの変種なんだそうです。

アジサイ科のガクアジサイと酷似しており、間違われる事が多いんだとか。

苦味成分としては、タンニンを含むものの、カフェインは含まないそうです。

生薬としては、抗アレルギー作用、歯周病に効果があるみたいです。





**カゴメこくみトマトラウンド***

まんまるでヘタがピーンとしていて特徴的です。

色形もきれいで食欲をそそります。

中玉のトマトで、サラダにもいいそうですが、炒めものやスープにもあうようです。

ケチャップで有名なカゴメですが、農業にも参入していたのでした。

カゴメのオリジナルの品種です。






**章姫***

女峰の酸味、病害抵抗性などの問題で生まれた品種のようです。

糖度が高く、酸度は少ない味になっているそうです。

「女峰」と「久能早生」を交配させてつくられたそうです。

女峰より大きく、細長いのも特徴です。

ちなみに「章姫」の「章」は品種改良者の前から来ているんだとか。


タグ:ウコン
posted by たこたこ at 03:08| 健康と美容のおしゃべり