2018年03月14日

プロポリス/ゆめのコーン/等々

**プロポリス***

蜂ヤニとも呼ばれる樹脂製混合物です。

ミツバチが木の芽や樹液などの植物から集めたものです。

ミツバチは巣のすきまを埋めたり、構造の補強としたりしています。

植物由来のため、その由来にした植物におうじて見た目も様々です。

ちなみに人間にとっては「グリーン・プロポリス」が最上級品とされています。






**ゆめのコーン**

生食もできる、皮がやわらかく、そして甘いトウモロコシなんだとか。

見た目は黄色の実の中に白い実がみられるバイカラーコーンです。

トウモロコシは鮮度によって甘さが変わるといわれますが、甘さが落ちにくいのもこのトウモロコシの特徴だそうです。

まさに夢のスイートコーンなのかも。






**アケビ**

茎が蔓になって他物に巻き付きて成長する植物で、古くなると木質化します。

成熟した蔓は、籠を編むなどして工芸品の素材として使われます。

つる性の茎は木通(もくつう)という生薬として知られます。

ちなみに蔓、葉、根、果実に薬草としての効能があるともいわれるそうです。





**ファーストトマト**

おしりの尖りが形の特徴となっているトマトです。

1985年に桃太郎トマトが作られる以前に主流だった品種です。

保存性が悪く、傷みが早いため、早熟なうちに収穫するという方法がとられていました。

桃太郎に押されて一時は姿を消したものの、一部で見直されて出荷されているようです。






**イチゴ**

イチゴは江戸時代にオランダから入ってきたそうです。

今ではフルーツの定番として不動の地位にあります。

バラ科の植物で、分類的には野菜のようです。

でも野菜としてではなく、フルーツとして食べられますね。

ショートケーキでも定番ですし、和菓子でもいちご大福が有名で、スイーツとの相性もいいのでした。


タグ:プロポリス
posted by たこたこ at 03:08| 健康と美容のおしゃべり