2018年03月09日

プエラリアミリフィカ/ピーターコーン/等々

**プエラリアミリフィカ***

更年期障害とか、美肌とかに期待されているんだとか。

サプリメントなどで時々目にするプエラリアです。

もともとはタイ北部やミャンマーの山岳地帯などに自生する植物だそうです。

女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン・イソフラボンが注目されました。





**ピーターコーン**

ハニーバンタムよりやわらかく甘味があるといわれています。

それだけおいしいトウモロコシということですね。

見た目は黄色の粒に白色の粒も混ざるバイカラーコーンです。

作りやす品種とのことですし、人気のトウモロコシです。

ハニーバンタムから主流を受け継いだようです。






**アクジツ***

悪実と書き、つまりゴボウのことです。

根を食用として、きんぴらや天ぷらのかき揚げなどで使われます。

おいしいですが、根を食用とするのは日本くらいみたいです。

欧米では根を薬用としてハーブという認識のようです。

日本にはもともとは中国から薬草として伝来したんだそうです。





**トマト***

トマトは色による分類ではピンク系と赤系と緑系に大きく分けられます。

以前の日本ではピンク系トマトが主流だったようです。

ところがリコピンが話題になり、赤系トマトが見直されるようになりました。

ところでトマトといえば生で食べることが多いですが、料理の具材としても使われるようになっています。






**カイワレダイコン**

スプラウト食材のひとつです。

発芽直後の胚軸と子葉を食べますが、その元の野菜は大根です。

大根といえば白くて大きな根茎野菜だけに、その姿は全く異なるのでした。

少し辛みもあり、どんぶりの彩りなどにも使われます。

ふつうにサラダに入っていることもありますね。


posted by たこたこ at 03:06| 健康と美容のおしゃべり