2018年01月23日

ビール酵母/トウモロコシ甘味種/等々

**ビール酵母**

糖などを分解することでアルコールをつくるなどの働きがある微生物なんだそうです。

微生物ということは生きているんですね。

健康にもよさそうなイメージがあるのは、特定保健用食品の関係かもしれません。

でも敏感な人の場合はアレルギーが出ることもあるようです。

なんでもいいというわけではないのかな。






**トウモロコシ甘味種***

甘味種といわれるトウモロコシは、普通にゆでたり・むしたり・焼いたりして食べられます。

コーンフレークやコーンミールなどの加工食品の材料としても用いられます。

トウモロコシの甘味は時間とともに落ちてしまうそうで、とれたてすぐに熱を加えて食べるのが一番のようです。





**歩いてクーポン***

歩くことでクーポンに交換できるスマホアプリを2018年1月、薬王堂がはじめました。

その意図は、毎日家から出て店に来てもらうことで、健康になってもらうというものだそうです。

来店頻度がアップできれば、さらなる小商圏でも立地可能になる見込みもあるようです。






**蔓細千成なす **

江戸で生まれたナスなんだとか。

卵くらいの手のひらサイズのナスです。

小さいけどたくさんのナスを実らせる品種だそうです。

まさに「つるぼそせんなり」なのでしょう。

「寺島ナス」とも呼ばれているそうです。

江戸東京野菜としても位置付けられているようです。





**ソラマメ***

世界各地で古くから食用として栽培されたマメです。

一粒一粒が大きくて食べごたえのある豆ですね。

かたちがいびつなのもその特徴のひとつです。

揚げてしをふった、いかり豆は、よく袋に入って売られているので、そら豆といえばそれをイメージする人も多いかもしれないです。



ニキビケアをスキンケアだけと考えていたら、なかなか結果は得られないのかもしれないです。食べ物とか睡眠とかストレスとか、生活から見直していくことがすごく大事です。ニキビケアとニキビ対策が参考になると思う。大人になると勝手に治るものと勘違いしている人も多いですが、大人になってからひどくなる人もけっこういます。にきびを甘く考えるととんでもない深い悩みになることも。
タグ:ビール酵母
posted by たこたこ at 04:04| 健康と美容のおしゃべり