2018年01月10日

パパイン/オクラ/等々

**パパイン**

プロテアーゼのひとつであり、パパイアから見つかったことでこの名前になったみたいです。

それなのに熟したパパイヤには、ほとんど含まれないそうです。

肉を柔らかくするそうで、酢豚などの肉料理で使われたりします。

生のパイナップルにも豊富に含まれているんだとか。





**オクラ***

原産地はアフリカ北東部なんだそうです。

日本に入ってきたのは明治初期といいますから、比較的新しい野菜ですね。

粘り気が特徴で、食感の良さが好まれます。

栄養面でもこの粘り気の部分が重要みたいです。

ちなみにもともとは多年草のようですが、寒さに弱く日本では越冬できず一年草になってしまいます。






**生活習慣病と保険***

生活習慣病を理由に保険に入れない人もいる一方で、加入できる場合もあります。

2017年に査定基準の緩和が広がりました。

たとえば高血圧などでも健康状態の状態によっては普通に加入できる場合があります。

ちなみに部位不担保の条件付きとか、限定告知型の割高保険料ではない形です。





**十全なす**

新潟県内で生産され、新潟市江南区曽野木地区なども知られる産地です。

6月中旬〜9月下旬に出荷される巾着型のナスです。

名前の由来は旧十全村(現・五泉市)という説もあります。

煮ても炒めても楽しめる一方で、浅漬けにもむいているようです。

皮が薄いのがいいのでしょうね。






**ササゲ***

日本でもおなじみのこの食材は、世界でも食されています。

もともとはアフリカ原産なんだそうです。

南米では繁栄と幸運を呼ぶ食物とされ、正月に食べる習慣があります。

日本でもお祝い用の赤飯にササゲが使われることもあるそうです。

煮ても皮が破れないところが、破れる小豆と違い好まれるんだとか。


タグ:パパイン
posted by たこたこ at 06:54| 健康と美容のおしゃべり