2018年01月02日

パパイア/ユウガオ/等々

**パパイア***

メキシコ南部から西インド諸島を原産とするそうです。

沖縄では家の庭によく自生していたりするそうです。

フルーツというイメージがありますが、野菜として扱われることも多いそうです。

そのほか、軟膏剤や洗顔料としての活用もあるみたいです。

さらに観葉植物としても知られます。






**ユウガオ***

ウリ科の植物で、蔓性一年草です。

大きな果実を実らせることが特徴です。

食用のほか容器としても用いられるそうです。

すしなどで使われる、かんぴょうも実はユウガオから作られるんだとか。

身近なかんぴょうですが、意外と知らない人が多いと思います。

ナガユウガオとマルユウガオがあります。






**テロメア***

寿命をつかさどる染色体が脚光を浴びているそうです。

細胞の染色体の端にある「テロメア」。

このテロメアは細胞が分裂するたびに少しづつ短くなるそうです。

そしてそれに伴って細胞分裂の回数が減って、分裂をしなくなるんだとか。

テロメアは「命の回数券」ともいわれるそうです。






**やきなす***

新潟市北区豊栄地区を産地とするナスです。

名前の通り焼きナスにするとおいしいナスなんだそうです。

6月上旬〜8月下旬が出荷時期となっており、焼くと身が締まって簡単に皮がむけるそうです。

もともと新潟県はナスの生産が多いところだったそうで、多様なナスが栽培されているそうです。






**枝豆***

大豆の未成熟で青いうちに収穫したものを特に枝豆といいます。

枝豆は塩ゆでして食べるのがよく知られています。

ビールやお酒のつまみとして定番です。

味もさることながら、たんぱく質がアルコール分解に役立つといいます。

お酒好きには、欠かせない枝豆なのでした。


タグ:パパイア
posted by たこたこ at 04:07| 健康と美容のおしゃべり