2008年08月20日

タバコとライター。タバコとキャラクター。・・・など雑談

タバコとライター
タバコを吸う人が減ると、ライターの需要も減るんでしょうね。ポケットライターの利用のかなりの割合がタバコでしょうからね。タバコを吸わない人はライターを持ち歩くこともないので、ライターが必要な場面では、タバコを吸う人は重宝だったりします。タバコの生産量とライターの生産量は関係してそうですね。

タバコとキャラクター
タバコがトレードマークのキャラクターは結構いますね。ルパン三世の相棒、次元もよくタバコを吸ってますよね。しかも、ぐちゃぐちゃに折れ曲がったタバコを、よく口にくわえています。あの姿が印象的なので、私もたまにタバコをぐしゃぐしゃにして次元のようにタバコを吸ったりしたときもありました。ミーハーなもんで真似したくなるんですね。

タバコの会社
タバコの会社と言うと、日本たばこ産業を思いつきます。日本たばこ産業はJTと略されて、タバコだけじゃなく、食品なども取り扱っていますね。日本のタバコは、日本たばこ産業が3分の2程度のシェアだそうです。日本たばこ産業には、マイルドセブンなど、日本を代表するタバコの銘柄がいっぱいありますからね。

受動喫煙
タバコの受動喫煙とは間接喫煙とも呼ばれ、タバコを吸っている人の近くにいる、非喫煙者が喫煙者の吸っているタバコの煙を吸い込むことです。この受動喫煙によって、非喫煙者でも肺ガンの原因となる可能性が指摘され、ものすごく話題を呼びました。今の分煙の流れもこのあたりの話が背景になっているんでしょうね。

子供の頃の間接喫煙
子供の頃、父親をはじめ、周りにはタバコを吸う人が多かったです。ですので、子供の頃は、タバコの煙でモクモクな部屋の中に、いることも少なくなかったです。そんなときの、間接喫煙の害って、相当大きいのでしょうか。昔は、今と違って、間接喫煙を気にする人なんかいなかったですからね。今思うと、びっくりすることを、していたのかも知れませんね。
富山県黒部市は意外に知られた市です。ダムや映画ですよね。
posted by たこたこ at 18:53| タバコのこと