2017年11月01日

ニンニク/大和三尺きゅうり/等々

**ニンニク***

香味野菜の代名詞的存在です。

また元気が出る食材としても昔からよく知られています。

でも食べた後の口臭が気になることから時を選ぶ必要もあるのでした。

国内産では青森県が多く、田子町はブランド化されていて人気です。

世界的にみると中国の生産量が圧倒的に多く、8割を占めるそうです。






**大和三尺きゅうり***

ずっと育てると長くなることからこの名前が付いたようです。

奈良県農林部によると、明治後期に県内で交配育種された品種なんだとか。

奈良県により「大和野菜」に認定されています。

コリッとしっかりした歯切れがあることから、漬物に使われるそうです。

苦味もなくおいしいキュウリのようです。





**カプセル内視鏡の検査**

カプセル内視鏡の検査では、体内で撮影した写真を無線でとばして、レコーダーに保存されます。

内視鏡検査のように特別な技術も不要なので、患者だけではなく医師の負担も減ります。

ただ、撮影後まとめて送信されるようで、リアルタイムでの処置には向かないようでした。






**お好み焼きとコンニャク***

糸コンニャクを入れたお好み焼きもヘルシーです。

コンニャクは食物繊維が豊富で、ローカロリーなうえ、腸ではコレステロールを包んで排出させる働きもあるそうです。

お好み焼きといえばソースやマヨネーズをつけるのが定番ですが、そこはしょうゆで我慢することも大事です。





**ほくと大納言**

あずき(大納言)のうち、北海道で多く栽培されている種類のひとつとのことです。

極大粒であるという特徴から粒小化の心配は少ないんだとか。

長所ですね。

一方で、短所もあります。

それは収穫前の雨による雨害粒が多発したこと。

これがために栽培面積が減ったほどだそうです。



ほっとな話題とくーるな情報を。ニキビ対策を特集しているページで面白い方法も見つけられるかもしれないです。悩みのニキビに納得の方法を見つけることができるといいな。ニキビ対策ガイドがお役立ち。まずはニキビに対する基本的なことを知ることで勘違いを無くすことも大事です。間違った方法を一生懸命やっていてもいい結果にはなりませんし、意外と誤解した方法を続けている人も多いみたい。ごしごし洗顔とかですね。
タグ:ニンニク
posted by たこたこ at 04:06| 健康と美容のおしゃべり