2017年09月11日

黒千石/馬込半白胡瓜/等々

**黒千石**

「くろせんごく」は極小粒が特徴の黒豆です。

大豆イソフラボンやポリフェノール値が高いそうです。

ところが栽培に手間がかかるため、一度は生産するひとがいなくなったんだとか。

でも熱意ある人の手によって復活した後、黒千石事業協同組合が推進して生産しているそうです。





**馬込半白胡瓜**

名前の通り半分白い、ツートンカラーのキュウリです。

見慣れない見た目から、知らない人が見たら、ダメになったきゅうりと勘違いしそうです。

東京都大田区の伝統野菜のひとつです。

青胡瓜に比べて柔らかく、ぬか漬けとして最適なんだそうですが、傷みやすく流通にはむかないようです。






**臍帯血投与で逮捕**

他人の臍帯血を無届け出投与したことで、医師が逮捕されました。

2017年8月のことです。

再生医療安全性確保法で初の立件ということで話題になりました。

治療は、がん治療や美容目的だったそうです。

ただその金額が大きいことでも驚きます。

1回で、300万円とか、400万円とか。

動機はやはりお金だったんですかね。






**ポリフェノールと高脂血症**

ワインなどに含まれている渋み成分として知られるポリフェノール。

コレステロール値を下げてくれるそうです。

またポリフェノールは抗酸化作用が強いことで知られます。

活性酸素によってLDLコレステロールが酸化されることを防ぐんだとか。

高脂血症にはすごく働くポリフェノールです。






**大納言***

美方大納言小豆や、丹波、備中、馬路、ほくと、とよみ、あかね、ほまれ等があります。

5.8ミリメートルの篩にかかるような大粒のものをいいます。

アズキって小豆と書くけど、大粒種っていうのがなんだか矛盾めいて面白いですね。

大納言といういいかたも上品で、かつ日本っぽい感じです。

タグ:黒千石
posted by たこたこ at 06:52| 健康と美容のおしゃべり