2017年09月04日

いわいくろ/勘次郎胡瓜/等々

**いわいくろ***

大粒で甘みの強い北海道の黒豆です。

皮浮きや、煮崩れが少ないそうで、煮豆にいいんだとか。

いろんな黒豆で煮豆を試してみるのもおもしろそうです。

甘さを活かして納豆や豆腐作りに使われたりもするんだとか。

豆腐とか納豆も豆の種類で味が違うのかな。

気になるところです。





**勘次郎胡瓜**

きゅうりかどうか迷いそうな姿です。

色が薄く、黒イボ系とされていますが、一般の黒イボ系の特徴ではないです。

山形県真室川町の真室川の伝承野菜のひとつになっています。

果肉が柔らかく、フルーツ感覚で食べられるみたい。

生で食べるか、浅漬けなどにもいいみたいです。





**石垣島とユーグレナ**

ユーグレナは野菜、魚、肉の栄養素をバランスよく含むそうです。

その食用ユーグレナ、世界で初めて屋外で大量培養に成功したのがユーグレナ社なんだとか。

石垣島で育てているそうです。

ユーグレナって飲めるミドリムシともいわれます。

ミドリムシといえば小学校の理科でも習った記憶がありますね。







**DHAとEPA***

青魚などに多く含まれるといわれます。

血液がさらさらになる効果があるといわれています。

血液の流れを良くすることは動脈硬化を防止する面でもいいようです。

一時期非常に話題になった栄養ですが、それだけの理由があるということですね。

調べると書ききれないほどいい効果があるようです。





**アズキ***

餡をつくるとに必要な食材です。

つまり、だいふくやどら焼きなど数々の和菓子には欠かすことのできない食材です。

中華菓子でも重要な食材の一つです。

あずきというと甘味やお菓子をイメージされがちですが、赤飯などにも使われるのでした。

粒の大きさなどで、大納言、中納言などの種類もあります。

タグ:いわいくろ
posted by たこたこ at 04:12| 健康と美容のおしゃべり