2017年08月07日

信濃黒/白イボ系きゅうり/等々

**信濃黒**

信州生まれの黒豆が「信濃黒」です。

アントシアニンとイソフラボンが豊富なんだとか。

粒の大きさは丹波黒よりは若干小さいです。

味噌や醤油にも使われるほか、お菓子にも使われています。

加工品だけではなく、黒豆料理の定番の一つ煮豆にももちろんいいみたいです。






**白イボ系きゅうり**

キュウリの緑色が濃く、表面のイボが白っぽいキュウリの事です。

生で食べるとおいしいこともあり、人気があります。

また生産も通年で生産できるようになり、キュウリの周流になっているんだとか。

イボの色にあまり注意することが無かった人も、気になりだしそうです。





**グルコサミン**

テレビCMでよく耳にすることで、知名度は高いかもしれませんね。

栄養補給サプリメントや健康食品として販売されています。

天然において貝の殻、動物の骨および骨髄に存在する成分なんだそうです。

カニやエビなどのキチン質の主要成分として多量に存在するんだとか。







**野菜を多く***

高脂血症にならないためには、できるだけ野菜を取るようにすることが大事です。

外食ばかりではよくないですが、外食の時もできるだけ野菜をとることを心がけることです。

ラーメンならこってりより、野菜の多いタンメンにするとか。

どんぶりはやめて定食にするとか。

野菜ジュースで補うとかという工夫もよさそうです。






**糯種***

黒かったり、紫色だったり、風変わりなトウモロコシです。

触感がもちもちしているところも、普通のトウモロコシとは違うみたいです。

これは粒の中のでんぷんに由来する特徴なんだとか。

もちとうもろこしとか、ワキシーコーンともいわれます。

完熟すると粒の表面がツルツルになるのも特徴です。

タグ:信濃黒
posted by たこたこ at 06:48| 健康と美容のおしゃべり