2017年05月04日

サンシチニンジン/グリーンゼブラトマト/等々

**サンシチニンジン***

三七人参の由来は、収穫までに3年ないし7年ほどかかることだそうです。

ウコギ科の薬用植物で、原産は中国南部です。

中国では長らく国外輸出が禁止されていたそうです。

そのためか、日本では入手が難しかったこともあり、日本漢方ではあまり存在感はないみたいです。






**グリーンゼブラトマト***

トマトは赤いものというイメージとはずいぶん違う外観のトマトです。

完熟しても緑色なのですからね。

ただの緑ではなく、緑地に黄色の縞が入ります。

一見汚れているのかな、と感じるかもしれませんが、そうではないです。

見た目の珍しさからアクセントのある盛り付けができそうです。





**ガルシニア***

食欲や脂肪蓄積に関して注目されたみたいです。

もともとインドや東南アジアでは、古くからスパイスとしてカレーなどの料理に使用されてきたんだとか。

甘酸っぱさを生かしたスパイスなんだそうです。

ダイエット関連のサプリメントの中に目にすることもあるのかな。






**高脂血症と運動***

運動による病気の予防を「運動療法」というそうです。

療法なんていうとすごく大げさに聞こえますが、それだけ運動が重要であるということですね。

運動すれば血の巡りがよくなります。

そして血行が良くなると、体の中の中性脂肪、悪玉コレステロールを分解しようとする動きが活発になるんだそうです。






**ミエルコーン**

ずば抜けた甘さが特徴といわれているスイートコーンです。

名前にもフランス語の「はちみつのような甘さ」を意味する言葉の「ミエル」が使われています。

粒の皮も薄く、糖度が高く、そして生でも食べられるそうです。

フルーツコーンとも呼ばれるおいしいトウモロコシなのでした。

posted by たこたこ at 06:06| 健康と美容のおしゃべり