2017年04月09日

紅麹/チェリースノーボール/等々

**紅麹**

天然着色料として古くから中国やジャワで食品などに使われていたそうです。

ベニコウジカビともいわれ、糸状菌の一種です。

コレステロールを下げるともいわれ、健康食品として注目もされました。

でもその一方で悪影響も報告されていて、用途には注意も必要なようです。






**チェリースノーボール***

トマトらしさがみじんもないネーミングですね。

スノーは白さをあらわしているようですが、身はクリーム色と黄色っぽいです。

でも他の黄色いミニトマトと比べてみると、色が薄く、白く感じます。

普通に生でサラダなどに添えるのがいいみたい。

ちなみにこのトマトはエアルームトマトです。






**オイゲニン***

ニンジンの苦み成分のひとつなんだとか。

サプリメントでは、バラから抽出されるという話も聞きます。

日本より海外で先に注目されたようです。

なかなか耳にしないのはそのためかも。

花粉症の症状緩和についての話も聞いたことがあるけど、あまり情報は多くないですね。







**高脂血症になりやすり人***

高脂血症は自覚なく進みやすいので、自分がなりやすいのか、なりにくいのかを知ることも大事です。

なりやすい人とは、まずは遺伝ですね。

親が高脂血症や動脈硬化の症状を持っている人。

状態も関係し、肥満の人はなりやすいです。

生活習慣も関係が深く、大酒を飲む人はなりやすいです。





**トウモロコシ甘味種***

ふつうに食べているトウモロコシです。

ゆでたり・蒸したり・焼いたりして食べます。

甘いトウモロコシとそうでないものがありますが、収穫後すぐのほうが甘いみたいです。

生食用甘味種の2番目雌穂を若どりしたものをベビーコーンともいいます。

サラダや煮込みの具材としても使われますね。

タグ:紅麹
posted by たこたこ at 04:24| 健康と美容のおしゃべり