2017年04月03日

麻黄/イエローグレープ/等々

**麻黄**

砂漠の植物ですが、見た目はなんとなくトクサに似ています。

中国北部などの砂漠地帯のシナマオウのほか、チュウマオウ、モクゾクマオウなどの地上茎が生薬に使われるんだとか。

麻黄湯、葛根湯、小青龍湯、麻杏甘石湯など漢方で使われます。

たとえば鼻詰まりに効果のある成分プソイドエフェドリンなどが含まれているそうです。






**イエローグレープ***

形はドングリのように楕円形で、色は黄色いミニトマトです。

固定種でエアルームのトマトです。

皮は厚めのようですが、生で食べても気にならないです。

いろあいや食味もよくフルーツ感覚で食べられるそうです。

サラダのトッピングにあいそうです。

赤いミニトマトに飽きたときには出番ですね。






**エフェドラ**

漢方医学で生薬として用いられているそうです。

エフェドリンともいい、裸子植物のマオウに由来するアルカロイドなんだとか。

実はスポーツ選手のドーピングとのからみから話題になることもありました。

2014年には薬事法で販売の数量制限の規制も設けられたようです。






**コレステロールと中性脂肪***

コレステロールと中性脂肪は、体に必要なものです。

たとえば、脂質やコレステロールは細胞膜を作るための、大切な成分となります。

脂肪細胞が集合したものが体脂肪で、寒暖から体を守ったり、エネルギーとして蓄えたりしています。

でも多すぎる脂質やコレステロールは害となるのでした。





**トウモロコシ***

シリアルの原料になっていたり、コーンスープ、焼きトウモロコシなどいろんな顔を持ちます。

ポップコーンはスナックとしても人気です。

そのためか野菜というイメージがあまりないような気がします。

トウモロコシは地域によってかなり呼び名が違うようです。

それだけ地域に浸透した食べ物ということですね。

タグ:麻黄
posted by たこたこ at 04:25| 健康と美容のおしゃべり