2008年05月04日

たばこをやめて。煙の少ないタバコ。・・・など雑談

たばこをやめて
たばこをやめて暫く経ちます。今では、タバコは吸おうとも思いません。そうは言っても、たまに飲み会などで、おいしそうにタバコを吸う人を見かけると、タバコを吸いたくなることもありますが。でも、今までも、多分これからもタバコに手を出すことはないです。今、禁煙派にはいい社会の雰囲気があって、それにも助けられている感じがします。

煙の少ないタバコ
タバコにもいろいろありますが、大分前ですが、煙の少ないタバコというのも出ていたような気がします。いまでは、煙が多いとか少ないとかあまり気にしないと思うのですが。たばこ自体がかなり敬遠されていますからね。タバコについての判定は、たばこの煙の量じゃなくて、有無でしょうからね。

タバコとキャラクター
タバコがトレードマークのキャラクターは結構いますね。ルパン三世の相棒、次元もよくタバコを吸ってますよね。しかも、ぐちゃぐちゃに折れ曲がったタバコを、よく口にくわえています。あの姿が印象的なので、私もたまにタバコをぐしゃぐしゃにして次元のようにタバコを吸ったりしたときもありました。ミーハーなもんで真似したくなるんですね。

タバコとメンソール
メンソールのタバコがいつからか売られるようになりました。メンソールのタバコは、普通のタバコより刺激があって、私はあまり好みませんでしたが、メンソールのタバコが好きな人は、メンソールのタバコばっかり吸ってましたね。メンソールのタバコは今でも多いんでしょうかね。

ニコチンとタール
タバコを見ると、ニコチンやタールの表記があります。このニコチンやタールの数値を目安にタバコを選んだりします。ニコチンやタールの数値が大きいほど強いタバコということですね。健康を気にして、ニコチンやタール量の少ないタバコを吸う人もいますが、結局タバコの本数が増えたりして、意味が無かったりすることもあるようです。



posted by たこたこ at 23:54| タバコのこと