2018年10月09日

色覚多様性/イチゴ/等々

**色覚多様性***

人の色の認識は、赤と緑と青の3色をそれぞれ感じる3種類の細胞が基本になっているみたい。

それで、人によってはどれかの働きが弱い場合もあるんだとか。

ちなみに、弱い色に応じて、赤はP型、青はT型、緑はD型というそうです。

どのタイプの人もわかるように表現するのが色覚バリアフリーみたいです。





**イチゴ**

フルーツとして誰もが知るイチゴです。

でも区分でいえば野菜のようです。

ショートケーキやタルトの装飾でもお馴染みです。

いちご大福もありますし、スイーツとの相性もばっちりです。

いちごジャムも定番ですね。

かき氷のシロップなどにもイチゴ味は定番ですが、こちらはイチゴの果汁は入ってなかったりするみたい。





**カンゾウ***

薬用植物で根を乾燥させたものが生薬として利用されるそうです。

甘草は、甘味料としても用いられるようです。

グリチルリチン、ブドウ糖、ショ糖などが甘味成分なんだそうです。

グリチルリチンの甘味は砂糖の50倍もあるんだとか。

しかも低カロリーだそうです。






続きを読む
タグ:色覚
posted by たこたこ at 05:10| 健康と美容のおしゃべり