2018年02月22日

フコイダン/ピクニックコーン/等々

**フコイダン***

褐藻類の特に「ぬめり」部分に含まれる細胞間粘質多糖のことです。

免疫によいとか、がんによいとか、言われた時もあったようですが、有効性・安全性の確たるものはないようです。

研究はあちこちで進められているようなので、いずれ証明されるのでしょうか。

健康食品として注目された時もありました。






**ピクニックコーン***

ピクニックってなんだか楽しそうなネーミングですね。

スイートコーンの一つで、他とは違った特徴がPRされています。

それは冷めても甘いというか、冷ましたほうが甘いという特徴。

新鮮なほど甘いという考えを覆すような特徴です。

さらに食べきりには嬉しい小さなサイズのトウモロコシです。






**アギ***

アサフェティダのことで、和名が阿魏で、セリ科の二年草です。

茎から採れる樹脂状の物質があり、それを香辛料や生薬として用います。

ちなみに仏教では五葷のひとつとして食用を禁止しているそうです。

インドにおいて香辛料として幅広く用いられる他、ウスターソースの原料にもなっています。


続きを読む
タグ:フコイダン
posted by たこたこ at 05:11| 健康と美容のおしゃべり