2017年10月03日

アセロラ/落合節成胡瓜/等々

**アセロラ***

サクランボに似た果実で、赤色の鮮やかなアセロラは、植物的にはサクランボとは離れた種類だそうです。

清涼飲料水、ジャム、ゼリーなどで目にしますが、直接果実を見ることは少ないと思います。

というのも熟した果実は傷みやすいためあまり市販されていなんだとか。






**落合節成胡瓜***

青節成胡瓜と地域の在来種針ヶ谷胡瓜の交配から生まれたキュウリです。

大正時代に与野町下落合で作られました。

埼玉県の伝統野菜に挙げられています。

現在はほとんと栽培されていないそうですが、強健で低温に強い特徴は評価されていたようです。

現在の品種の中で、このきゅうりの血統の流れをくむものも少なくないみたい。






**ロボで手術***

前立腺がんの手術にロボが使われているそうです。

特殊なカメラとアームが用いられて、医師は10倍以上に拡大した映像を見ながら遠隔操作で手術するんだとか。

夢の技術ですね。

ロボだと手よりも小さくできる可能性もあるでしょうし、手術の幅も広がってくるのかな。



続きを読む
タグ:アセロラ
posted by たこたこ at 04:07| 健康と美容のおしゃべり