2017年10月25日

ニコチン酸/毛馬胡瓜/等々

**ニコチン酸***

ニコチン酸アミドとともにナイアシンとも呼ばれます。

ナイアシンと聞いたほうが分かる人が多いかもしれません。

ニコチンというと、たばこのほうをイメージして、なんだか健康とは関係なさそうに感じでしまうのは勘違いです。

人間に欠かせないビタミンの一つなのでした。





**毛馬胡瓜**

大阪府の特産種です。

読み方は「けまきゅうり」です。

スリムで長い形が特徴的ですごく目につきます。

色合いは元は緑で、先は白のグラデーションとなっています。

以前は「浪華漬」と呼ばれる粕漬けの原料としても栽培されていたそうです。

「なにわの伝統野菜」のひとつです。






**足のかたちと靴**

足のかたちにあった靴を選ぶことが大事です。

大雑把に3つのタイプに分けられるようです。

一つはエジプト多型といわれる、親指が一番前にあり小指まで徐々に下がっていくたいぷ。

足の人差し指が一番飛び出ているタイプは、ギリシャ型です。

足の指がだいたい同じ高さでそろっているのがスクエア型です。



続きを読む
タグ:ニコチン酸
posted by たこたこ at 04:10| 健康と美容のおしゃべり

2017年10月18日

アリシン/聖護院胡瓜/等々

**アリシン***

ニンニクの個性を担っている成分なのかもしれません。

なぜなら生ニンニクを煮たり炒めたりしたときの臭いの元となる化合物とのことですから。

強い抗菌・抗カビ作用などでも注目されています。

ニンニクって昔から強烈な臭いと、健康にいい食品というイメージがあります。






**聖護院胡瓜**

江戸時代から伝わる、京の伝統野菜の一つですが、絶滅したともいわれています。

黒イボ種ですが、実は濃緑色で、その断面は丸というよりは三角っぽい特徴があったんだとか。

聖護院といえば、京野菜の大根やかぶも有名です。

また和菓子の聖護院八ツ橋でも知られるのでした。






**ぬるめの入浴**

お風呂に入る時にぬるめの入浴でゆっくりはいるのがいいみたい。

冷え性退治にも注目されているようです。

早くあったまりたいということで、熱いお風呂が好きな人も多いですが、たまには違った温度も試してみるのもいいかも。

時間をかけて温めることがカギのようです。



続きを読む
タグ:アリシン
posted by たこたこ at 04:08| 健康と美容のおしゃべり

2017年10月11日

アラビノキシラン/加賀太胡瓜/等々

**アラビノキシラン***

コメ・ムギ・トウモロコシなどのイネ科植物や針葉樹に含まれるそうです。

ヘミセルロースの一つで、免疫力に関係したレポートが注目され知られるようになったようです。

とはいえ白米には含まれていないそうで、米ぬかから抽出されたりするようです。

クマザサ由来のアラビノキシランなどもあるそうです。






**加賀太胡瓜**

極端に太くて、その割に短いキュウリです。

その姿についつい目が止まることでしょう。

1本でも十分な量があるキュウリです。

普通は皮をむいて種の部分も取って食べるようなので、普通のキュウリとはちょっと違いますね。

ちなみに加賀伝統野菜の一つなんだそうです。





**成功報酬型の薬***

成功報酬型の薬について、世界的な製薬会社ノバルティスが日本への導入を検討していることが2017年10月に話題に上がりました。

実現すれば日本初のことで、日本の薬価制度にも影響を与える出来事です。

成功報酬型の薬とは、薬が効いた患者にのみ支払いを求めるものです。




続きを読む
posted by たこたこ at 04:08| 健康と美容のおしゃべり

2017年10月03日

アセロラ/落合節成胡瓜/等々

**アセロラ***

サクランボに似た果実で、赤色の鮮やかなアセロラは、植物的にはサクランボとは離れた種類だそうです。

清涼飲料水、ジャム、ゼリーなどで目にしますが、直接果実を見ることは少ないと思います。

というのも熟した果実は傷みやすいためあまり市販されていなんだとか。






**落合節成胡瓜***

青節成胡瓜と地域の在来種針ヶ谷胡瓜の交配から生まれたキュウリです。

大正時代に与野町下落合で作られました。

埼玉県の伝統野菜に挙げられています。

現在はほとんと栽培されていないそうですが、強健で低温に強い特徴は評価されていたようです。

現在の品種の中で、このきゅうりの血統の流れをくむものも少なくないみたい。






**ロボで手術***

前立腺がんの手術にロボが使われているそうです。

特殊なカメラとアームが用いられて、医師は10倍以上に拡大した映像を見ながら遠隔操作で手術するんだとか。

夢の技術ですね。

ロボだと手よりも小さくできる可能性もあるでしょうし、手術の幅も広がってくるのかな。



続きを読む
タグ:アセロラ
posted by たこたこ at 04:07| 健康と美容のおしゃべり