2017年09月26日

アガリクス/高井戸節成胡瓜/等々

**アガリクス***

一時期ブームを起こしたキノコ由来のサプリメントです。

ガンとの関係で効果がもてはやされた時期もありましたが、ブームを過ぎるとあまり名前を聞くことも無くなりました。

ハラタケ属キノコ全体の総称なんだとか。

ニセモリノカサ、カワリハラタケ、ヒメマツタケなどという呼び名もあります。






**高井戸節成胡瓜**

馬込半白胡瓜と練馬の枝成胡瓜の交配から作られ、両方のいいとこどりをしたキュウリです。

東京都杉並区の伝統野菜であり、江戸東京野菜のひとつとされます。

しかし、消費者ニーズの変化や、ハウスなどの施設栽培の普及、さらには都市化などにより生産されなくなりました。





**糖尿病1000万人**

厚生労働省の推計によると2016年に初めて日本の糖尿病が1000万人を超えました。

本当に身近な病気です。

生活習慣が主な原因で自覚なく進んでいくため、かかりやすい怖い病気です。

そのことを反映した数字ですね。

大台に乗ったのには高齢化進展も背景にあるんだとか。



続きを読む
タグ:アガリクス
posted by たこたこ at 03:06| 健康と美容のおしゃべり

2017年09月18日

黒豆活用/相模半白胡瓜/等々

**黒豆活用**

おせち料理には欠かせない黒豆の煮豆です。

でも他の食べ方ってそれほど知られていないかも。

健康食品として注目されるようになってから、黒豆ココア、黒豆コーヒー、黒豆茶のような飲み物も耳にするようになりました。

黒豆きな粉というのもあり、牛乳と混ぜて飲む「黒豆きな粉牛乳」も話題です。





**相模半白胡瓜**

黒イボ系の半白きゅうりです。

神奈川県二宮町において、馬込半白きゅうりの系統から改良された品種です。

皮は硬めで馬込半白胡瓜よりも日持ちがよいという特徴があります。

そのため馬込半白から主流の座を奪ったようですが、現在はあまり生産されていません。

白イボ系、強いです。





**オーソライズド・ジェネリック**

ジェネリック医薬品は津城、有効成分は先発医薬品と同じものの、添加物や製法などが異なる場合が多かったです。

そのため、違いも目立ちました。

ところが、オーソライズド・ジェネリックは、特許使用の許諾を受けて、先発医薬品とほぼ同じものです。

その分安心感が違うようですが、価格はジェネリックとあって嬉しいです。



続きを読む
タグ:黒豆
posted by たこたこ at 06:48| 健康と美容のおしゃべり

2017年09月11日

黒千石/馬込半白胡瓜/等々

**黒千石**

「くろせんごく」は極小粒が特徴の黒豆です。

大豆イソフラボンやポリフェノール値が高いそうです。

ところが栽培に手間がかかるため、一度は生産するひとがいなくなったんだとか。

でも熱意ある人の手によって復活した後、黒千石事業協同組合が推進して生産しているそうです。





**馬込半白胡瓜**

名前の通り半分白い、ツートンカラーのキュウリです。

見慣れない見た目から、知らない人が見たら、ダメになったきゅうりと勘違いしそうです。

東京都大田区の伝統野菜のひとつです。

青胡瓜に比べて柔らかく、ぬか漬けとして最適なんだそうですが、傷みやすく流通にはむかないようです。






**臍帯血投与で逮捕**

他人の臍帯血を無届け出投与したことで、医師が逮捕されました。

2017年8月のことです。

再生医療安全性確保法で初の立件ということで話題になりました。

治療は、がん治療や美容目的だったそうです。

ただその金額が大きいことでも驚きます。

1回で、300万円とか、400万円とか。

動機はやはりお金だったんですかね。



続きを読む
タグ:黒千石
posted by たこたこ at 06:52| 健康と美容のおしゃべり

2017年09月04日

いわいくろ/勘次郎胡瓜/等々

**いわいくろ***

大粒で甘みの強い北海道の黒豆です。

皮浮きや、煮崩れが少ないそうで、煮豆にいいんだとか。

いろんな黒豆で煮豆を試してみるのもおもしろそうです。

甘さを活かして納豆や豆腐作りに使われたりもするんだとか。

豆腐とか納豆も豆の種類で味が違うのかな。

気になるところです。





**勘次郎胡瓜**

きゅうりかどうか迷いそうな姿です。

色が薄く、黒イボ系とされていますが、一般の黒イボ系の特徴ではないです。

山形県真室川町の真室川の伝承野菜のひとつになっています。

果肉が柔らかく、フルーツ感覚で食べられるみたい。

生で食べるか、浅漬けなどにもいいみたいです。





**石垣島とユーグレナ**

ユーグレナは野菜、魚、肉の栄養素をバランスよく含むそうです。

その食用ユーグレナ、世界で初めて屋外で大量培養に成功したのがユーグレナ社なんだとか。

石垣島で育てているそうです。

ユーグレナって飲めるミドリムシともいわれます。

ミドリムシといえば小学校の理科でも習った記憶がありますね。



続きを読む
タグ:いわいくろ
posted by たこたこ at 04:12| 健康と美容のおしゃべり