2017年07月04日

黒豆/ハバネロ/等々

**黒豆***

目にいいといわれるアントシアニン系の色素を種皮に含むことでもしられる黒豆は、大豆の一種です。

黒豆といえばおせち料理などで定番の煮豆をイメージする人が多いと思います。

それだけおせちでは欠かせない存在です。

でも塩ゆでして普通に枝豆のようにして食べるのもおいしいみたいです。





**ハバネロ***

とにかく辛い実です。

トウガラシ属の一種だそうで、辛いのもうなずけるかな。

単に辛いというだけじゃなく、柑橘系のフルーティーな香りもその特徴の一つです。

強烈な刺激のために、皮膚の弱いところに付着するとやけどのような爛れになることもあるそうです。

要注意ですね。






**クェルセチン**

タマネギやソバをはじめ多くの植物に含まれる、フラボノイドの一種なんだそうです。

名前の由来は、ラテン語で「オークの森」を意味する言葉だそうです。

抗酸化作用、抗炎症作用など複数の作用が報告されているそうです。

この成分をたくさん含むものには、ケッパー、リンゴなどもあります。



続きを読む
タグ:黒豆
posted by たこたこ at 04:19| 健康と美容のおしゃべり