2017年07月31日

作州黒/キュウリ/等々

**作州黒**

岡山県勝英地域で生産される黒大豆です。

ブランド化されており良品なんだとか。

ただ全国に流通できるほどは生産されていません。

ちなみに岡山県では黒大豆じたいは生産されているようなので、岡山県産だけでは「作州黒」とは限りません。

黒豆としても枝豆としてもおいしいみたい。






**キュウリ***

生でも漬物でもおいしく食べられるキュウリです。

食感がいいので、サラダなどでも定番として使われます。

海苔巻きになると、かっぱ巻きと呼ばれます。

酢の物にしてもおいしいです。

新鮮なキュウリはとげがあるので、触ると痛いときがあります。

栄養的にはほとんどが水分なんだそうです。





**クロレラ**

一時期ブームになった健康食品のひとつですね。

多くの人がその名前は知っているはずです。

もともとは淡水性単細胞緑藻類の総称のことです。

しかし健康食品の名前として知る人のほうが多いでしょうね。

けっこう問題にもなったようで、2015年には裁判にもなっているのでした。




続きを読む
タグ:作州黒
posted by たこたこ at 04:17| 健康と美容のおしゃべり

2017年07月24日

紫ずきん/ズッキーニ/等々

**紫ずきん**

枝豆として食べる用に丹波黒大豆を品種改良した品種なんだそうです。

豆の薄皮がうっすら紫色というのが、名前の由来になっています。

粒の大きさと甘味が特徴であり、売りとなっています。

生産にかかる期間は短いようですが、病害虫対策などで手間がかかるようです。






**ズッキーニ***

時々耳にする野菜だと思いますが、日本料理では目にする機会はないですね。

フランス料理やイタリア料理の具材として用いられる野菜です。

南米でも普通に使われる食材なんだとか。

見た目はキュウリに似た感じなのですが、どちらかというとカボチャに近いそうです。






**クルクミン**

ターメリック(ウコン)などに含まれる黄色のポリフェノール化合物のことです。

利用は、スパイスや食品領域の着色剤としてで、品添加物(着色料)として知られます。

ときどきドリンク剤や健康食品で名前を目にするのですが、その効果はまだわかっていないみたいです。

でも研究はされているようです。




続きを読む
タグ:紫ずきん
posted by たこたこ at 04:21| 健康と美容のおしゃべり

2017年07月17日

和知黒/カボチャ/等々

**和知黒***

京都府京丹波町の「わち黒」は、品種的には「新丹波黒大豆」なんだそうです。

生産者には昔から「苦労豆」といわれてるそうで、生産には栽培期間の長さなど苦労があるんだとか。

それでも生産され続けているというのは、それだけ消費者に支持されているということの表れですね。






**カボチャ**

カボチャの生産はやはり北海道が多いそうです。

緑黄色野菜と知られる一方で、甘みの強いものはパンプキンパイなどお菓子作りにも使われます。

一方で、土手カボチャなど意外なところで見かけることも。

カボチャってすごっくかたいので、調理にも注意が必要なのでした。






**クランベリー**

寒帯の酸性の沼地に見られる常緑低木の総称なんだとか。

ツルコケモモやヒメツルコケモモ、オオミノツルコケモモ、アクシバなどだそうです。

果実は非常に酸味が強く、生食には向かないです。

そのため菓子やジャム、ペミカン、クランベリージュースの原料となるようです。



続きを読む
タグ:和知黒
posted by たこたこ at 04:21| 健康と美容のおしゃべり

2017年07月10日

丹波黒/ピーマン/等々

**丹波黒***

丹波地方で古くから栽培される黒くて大きな大豆です。

兵庫県の特産物として有名ではありますが、兵庫県を中心に、西日本各地で生産されているそうです。

正月のおせち料理に欠かせない食材としての知名度も高いです。

でも煮豆だけじゃなく、エダマメとしてもおいしいみたいです。






**ピーマン**

子供たちにはあまり好かれない野菜の一つでしょう。

でもおいしい料理はたくさんあります。

肉詰めピーマンとか、青椒肉絲(チンジャオロウスー)なんかはすごく人気です。

天ぷらにしたり、生のまま刻んでサラダに加えたりという食べ方もあります。

身近な野菜の一つです。





**クエン酸***

柑橘類などに含まれる有機化合物です。

各種サプリメントの成分として多用されるので、よく知られた名前です。

食品添加物という側面もあり、清涼飲料水などにも含まれていたりします。

よく疲労回復ということでもてはやされていたイメージがある人は多いでしょうね。




続きを読む
タグ:丹波黒
posted by たこたこ at 04:16| 健康と美容のおしゃべり

2017年07月04日

黒豆/ハバネロ/等々

**黒豆***

目にいいといわれるアントシアニン系の色素を種皮に含むことでもしられる黒豆は、大豆の一種です。

黒豆といえばおせち料理などで定番の煮豆をイメージする人が多いと思います。

それだけおせちでは欠かせない存在です。

でも塩ゆでして普通に枝豆のようにして食べるのもおいしいみたいです。





**ハバネロ***

とにかく辛い実です。

トウガラシ属の一種だそうで、辛いのもうなずけるかな。

単に辛いというだけじゃなく、柑橘系のフルーティーな香りもその特徴の一つです。

強烈な刺激のために、皮膚の弱いところに付着するとやけどのような爛れになることもあるそうです。

要注意ですね。






**クェルセチン**

タマネギやソバをはじめ多くの植物に含まれる、フラボノイドの一種なんだそうです。

名前の由来は、ラテン語で「オークの森」を意味する言葉だそうです。

抗酸化作用、抗炎症作用など複数の作用が報告されているそうです。

この成分をたくさん含むものには、ケッパー、リンゴなどもあります。



続きを読む
タグ:黒豆
posted by たこたこ at 04:19| 健康と美容のおしゃべり